読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

下剤依存症から抜け出す方法は?|1番確実なのは〇〇に行くこと

便秘について

スポンサードリンク

f:id:snoopyok:20170211124216j:plain

下剤依存から抜け出したい!

と悩んでいませんか?


・下剤依存から抜け出すには?
・下剤に頼らなければいけない状態から
抜け出す方法は?

下剤を一旦飲んでしまうと止められなく
なってしまいますよね。

問題なのは下剤を飲み続けると
下剤が効かなくなり、腸が働かなくなり
低血圧・倦怠感・不整脈・鬱になってしまう
いうことなんです。

ということで今回は下剤依存についてと
その対策について書いていきたいと思います。

下剤依存症とは?

便秘薬や下剤のほとんどは、大腸を刺激して
排出させるタイプの薬です。

また、浣腸も同じで刺激の強い薬です。
このような刺激系の薬は体が慣れてしまったり
腸粘膜の炎症を引き起こす原因になります。

また、薬の刺激に慣れてしまった腸は
正常な動きを忘れ、動きの悪い状況を
作り出すことになり、ますます腸内環境を
悪化させるという悪循環に陥ります。

この負のスパイラルに陥ると
便秘薬や下剤・浣腸を使わないと
便が出ないという依存状態となり
いよいよ薬から抜け出せなくなるというわけです。

下剤依存症から抜け出す方法~軽い場合~

食事内容や生活習慣を見直す
下剤依存症には段階がありますが、
「下剤なしだと便意を感じにくくなった」程度の
軽度依存の場合は、見直しで改善する
可能性があります。

おすすめの方法は下記になります。
①オリーブオイルを大さじ2杯飲む
②無糖ヨーグルトを1日200g食べる

①は朝に摂るようにして②は晩御飯中か
晩御飯の後に食べるようにしましょう。

下剤依存症から抜け出す方法~重症な場合~
病院へ行く
下剤なしで便意を感じることはなく、下剤なしの自然排便が
皆無となった場合は、重度と言えます。

所定用量以上に飲まないと効かない、1年以上継続して
使用しているなどのケースが当てはまります。

こうなってしまうと、自力での改善は難しく
医師の指導のもと、効果的な薬と食事・運動療法などを
組み合わせたプログラムを組んで治療する必要があります。

治療期間は人によりますが、1~2年かけての治療が一般的です。
焦らずじっくりと取り組むようにしてください。

便秘の治療は、肛門科や胃腸内科、消化器内科でできます。
また、最近では便秘外来もあります。長年便秘で
苦しんでいる方、ひどい便秘の方は、専門家がいる
便秘外来を受診する方がいいでしょう。

下剤依存症に陥ってしまったら、自然に治ることは
ありません。専門家にアドバイスを仰ぐなど、一刻も
早く対処するようにしてください。

やってはいけないこと

下剤依存ということを認めず飲み続けること。
最悪の場合大腸がんとなり死亡するケースも
ありますので下剤依存に当てはまる場合は
必ず病院へいきましょう、

まとめ

下剤依存になると簡単に治すことはできません。
手遅れになる前に病院へ行きましょう。