便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

便秘で苦しい!|絶対やるべき3つの方法

スポンサードリンク

f:id:snoopyok:20170208065228j:plain

便秘で苦しい!

と悩んでいませんか?

・便秘で苦しくなるのはなぜでしょうか?
・便秘で苦しいです。病院へ行ったほうが
いいですか?
・便秘で苦しい思いをしたことのある方
いらっしゃいますか?

便秘って苦しいですよね。いろんなところに
影響がでますもんね。

問題なのは会社や外にいるときなど人前にいるときに
限って大きなおなかの音がなったりおならが
出そうになるということなんです。

今回は便秘が苦しいときの状態と
対策法について書いていきたいと思います。

便秘で苦しいときの状態は?

お腹が張る、お腹から大きな音がするなどが起きている時は
腸内環境がかなり悪化しています。

お腹の中には悪玉菌が発生させたガスが充満していて
腸が膨らんでいる状態です。

お腹に溜まるガスには、口から吸い込んだ空気もあります。
腸内環境の良い人の場合、腸から発生する分解ガスより
吸い込んだ空気の方が多く、腸内に溜まると、圧がかかって
「おなら」として放出されます。この場合のガスは、ほぼ臭いません。

ところが、便秘が何日も続いていたり、何度も便秘を
繰り返しているような腸は、溜まった便が悪玉菌により腐敗し
有害なガスが発生しています。

このガスは、真夏のゴミ捨て場と同じように
食べ物が腐って出る悪臭がします。

ガスが溜まり、お腹が張って痛くなるのとは 反対に、この臭いおならが止まらずに 出てしまうこともあります。

この「おなら」の出る出ないの違いは
「ぜんどう運動」が起きているかいないかです。

ぜん動運動が起きている時は、おならは臭いですが
マッサージや水分補給、ストレッチなどで便意が
起きてくる可能性があります。

便が硬くて、そこまで来ているのに出ないような時は
浣腸や便秘薬で排便してしまいましょう。

そうしないと、やがてぜん動運動が鈍くなり
おならも出なくなってしまうためです。

便が詰まってしまうと、ガスは出口を失い
腸はどんどん膨らんで行きます。

この時、腸の周囲の内臓筋が無理矢理伸ばされて
痛みを感じます。

他にも、ガスが固く詰まった便を押し出そうとして
腸壁に痛みを起こすこともあります。

また、肛門から出れないガスは逆流し、胃に向かって
あがってくるため、吐き気や息苦しさを感じます。



スポンサードリンク


便秘で苦しいときの対処法

ココアを飲む
便秘で苦しいのは腸内の便もそうなのですが、一番は
ガスが原因です。そのためガスを吸収させることで
ある程度吐き気や腹痛、お腹の張りは緩和されます。

そしておすすめの飲み物がココアが挙げられます。

ココアに含まれるリグニンという成分があるのですが
このリグニンはガスを吸収する効果を持っています。

さらにこのリグニンは大腸内で善玉菌のエサにも
なるため腸内環境を整えることもできます。

それだけではありません。ココア1杯あたりに
15mgのカフェインを含まれているため
腸の運動を活発にさせ、排便作用を促進します。

またこのカフェイン15mgは副作用を引き起こさない 絶妙な量なのです。

逆にコーヒーはカフェインの配合量が多すぎとされます。
ということでココアは本当に効果的なので絶対に
飲むことをおすすめします。

ココアは温めて飲む方が腸内の便秘も溶けやすく
飲むとお腹がポコポコとなって、おならも便も
出るでしょう。

おすすめは朝起きてすぐに1杯暖かいココアを
飲むことです。

朝起きてすぐに飲むことで腸を活発にさせることが
できます。

さらに暖かい状態で飲むと温和作用で腸が
リラックスした状態になります。

便秘で苦しい方はまずはココアを飲むように してみてください。
リラックス効果もあるのでおすすめです。

またココアは1日1~2杯飲みますがそれ以外にも
水やお茶で1.5リットルほどで水分補給するのも
忘れないでください。


腸を温める

健康な人の腸と、腸内環境が悪化している人の腸で
一番の違いは、悪い腸は冷えていると言う事です。

お腹だけが冷えることは考えられないので、実際は
体が冷えていると言うことになります。

体が冷えていると、血行が悪くなっているので
腸の温度も低くなっています。

冷えて悪くなるなら、温めなくてはなりません。
ちょっとやそっとの便秘ではないので
夜の入浴くらいでは温まりません。

常にカイロをお腹に貼って、温め続けましょう。
低温ヤケドには十分注意しながら、寝るとき
日中、いつも温めるようにします。

お腹にカイロを貼ってから、腸が温まるまで
3時間ほどかかります。

そのため、痛いから貼って、すぐに効果が
出るものではないので、ずっと温める
必要があります。

日中なら、腰にも貼ると、早く温まります。
就寝時は、ヤケドの心配があるので、腰は止めましょう。

お腹が温まってくると、カチカチだったお腹が、徐々に 柔らかくなってきます。

ひどく痛んでいる間は、触るだけで痛かったり
表面までカッチカチになっています。

マッサージをする
温まると、触って押し込むことができてくるので、マッサージも
やっと効果が出る状態になります。

お腹が張っているときに、マッサージ効果が出ないのは
カチカチのまま揉んだり、「の」の字を書いたり
しているからです。まずは、柔らかくしてからです。

お腹が柔らかくなったら、激しい痛みも治まっている
と思います。

ここからは、マッサージです。いつもは効果がなかった
かもしれませんが、成功を信じて「の」の字を書きましょう。

これは、寝る前にお布団の中で出来ます。お風呂とカイロで
一番温まっている時間ですので、効果が出やすいのです。

書き方は「の」の字ですが、クルクル回すのではなく
手で消化物を移動させることをイメージしながら直腸まで
ゆっくり送ります。

手の下に腸を感じるように、押し込みながら便とガスを
移動させます。2~3度回すと、痛いと感じるところが
あるかもしれません。

そこに便が溜まっています。左側に痛みを感じる事が多いです。
痛いところは、無理に揉み解さず、その部分だけ
上から下へと強めにさすります。

S字結腸あたりなら、左から右へと強めにさすりましょう。

やってはいけないこと

便秘で苦しいからと便秘薬を飲むこと。
便秘薬を飲むと便秘薬を飲まないと
便が出なくなってしまいますので
便秘薬は絶対飲まないでください。

まとめ

便秘で苦しいときはとてもつらいですよね。
この対策法を行っても全く改善されない場合は
早く病院へ行くようにしましょう。

広告を非表示にする