便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

黒い便が出る!|便秘じゃない命にかかわる病気の場合も

スポンサードリンク

f:id:snoopyok:20170207175758j:plain

便の色が黒い!

と悩んでいませんか?

・便秘で便が黒くなりますか?
・便秘でうんこが黒いです。やばいですか?
・黒い便が出る様になりました。便秘は全くなく
毎日必ず大便をします。ここ2ヶ月半程スピルリナ
飲んでますので、その影響かな?と思ってたのですが、病気でしょうか?

黒い便が出たらびっくりしますよね。
問題なのは便秘だから黒い便でも大丈夫と
思っていたら実は怖い病気が潜んでいる
場合があります。

ということで今回は黒い便が出る理由と
その解決法をお伝えします。

黒い便が出る理由

腸内環境の悪化
黒い便が出ているほとんどの原因というのは
腸内環境が悪化していることが言えます。

腸内環境が悪いと自然な腸の運動起こらず便が
長期的に溜まってしまいます。

すると今度はその便が腐敗していくことで
腸内の善玉菌が減り、逆に悪玉菌が
増加してしまいます。

そしてこの悪玉菌は便を固く、黒い色にさせる作用が あります。

便秘がつづき、腸内に便が溜まっている時間が長いほど
悪玉菌が便を真っ黒にしてしまうということです。

また下痢の後に便が黒くなりやすいとされ、それは
下痢として排便されると腸内細菌も一緒に
排出されるためです。

胆汁の機能低下
胆汁は脂肪の消化吸収や便の形成に関わっています。
胆汁が分泌されることによって便を滑らかにする
作用と黄色にする効果があるのです。

そのため胆汁の機能が低下すると便を黒く
また固くなってしまいます。

どのようなことで胆汁の機能が低下してしまうのかと
いうとタンパク質や脂質、アルコールの過剰摂取に
よることが大きいです。

特にタンパク質は摂取することで胆汁の
機能低下だけでなく腸内で悪玉菌のエサとなり
悪玉菌を増やすため注意してください。

胆汁の機能低下が続くと脂肪が分解できず、
コレステロール値の上昇や便秘の重症化を招いてしまいます。

ちなみに赤ちゃんの便は黄色いことがありますが
これは胆汁の色がそのまま便の色として
あらわれたものなのです。

食べ物や薬の副作用
ワインや錠剤、風邪薬などを飲むと
黒い便が出る場合があります。

ワインや薬の副作用で黒い便が出ていることは

1~2日経過すれば、黒い便は出なくなりますので、心配いりません

黒い便が出たときに考えられる病気

便が黒いときは下記の病気が疑われます。 ・胃潰瘍食道がん ・胃ポリープ ・食道ポリープがあげられます。

どの病気も早期発見が重要となりますので
少しでも気になったら病院へ行って
検査を受けることをおすすめします。

便が黒いということは胃など腸に届くまでの
早い段階で出血が起こっている証拠ですので
明らかに正常ではありません。

また、胃潰瘍の場合は慢性化する可能性も
ありますのでほおっておかずに病院へ
行くようにしてください。

黒い便の解消法

過剰摂取にならないように野菜中心の食事にする
汁の機能を低下させるのは、肉の食べ過ぎから発生しますし
お肉自体も悪玉菌を増やして腸内環境を悪化させてしまいます。

バランスは肉:野菜=1:3です。
肉食傾向にある方は徐々に肉の量を減らしていき
野菜の量を増やしていきましょう。

野菜は1日350~450g目安ですので
肉は100g食べるのがバランスの良い食事
ということです。

ココアを飲む
ココアにはリグニンという成分が含まれており、善玉菌の
エサとなることで間接的に善玉菌を増やす働きを持っており
腸内環境を整えることができます。

また意外にも水溶性食物繊維が配合されているため黒くて
固くなった便を柔らかく、滑らかにすることができるとされます。

ココアを飲む場合には1日コップ1杯、できれば朝起きてすぐに
飲むことで腸の運動も活発にさせることもできるためおすすめです。
1週間飲み続けることによって極めて高い確率で黒い便が茶色に変わっていきます。

キムチやヨーグルト、納豆を食べる
キムチやヨーグルト、納豆などを食事に
加えて整腸作用を促すことで善玉菌を増やすことができ
腸内環境は整い、健康的なバナナのような形と
色の便を出すことができます。

そうすれば早く黒い便を解消することができます。

やってはいけないこと

黒い便が続いているのに便秘だからだと
思い込み病院へ行かないこと。

胃潰瘍や大腸がんの場合もありますので
黒い便がずっと続くようなら早く
病院へ行きましょう。

まとめ

黒い便が必ずしも便秘が原因というわけではなく、
大腸がんなどの怖い病気が潜んでいる場合もあります。

腸内環境をよくしても黒い便が治らない場合は
すぐに病院へ行きましょう。