便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

青汁に便秘が効く?|〇〇便秘の方には逆効果!

スポンサードリンク

f:id:snoopyok:20170206233942j:plain

便秘に青汁が効くの?

と疑問に思っていませんか?

・便秘がひどいんです。 青汁で効果ありますか?
・青汁で便秘症が改善された人いますか?
・青汁は便秘に効きますか?安くて安心して
飲める国産の青汁はありますか

青汁は体にいい飲み物として
よく飲まれていますよね。

問題なのは飲み過ぎると下痢になってしまう
ということなんです。

ということで今回は青汁が便秘に効果がある
理由と効果のある飲み方について書いていきます。

便秘に青汁が効果のある理由

青汁には、便秘解消に効果が高い成分として
食物繊維が豊富に含まれています。

青汁の原料として代表的な野菜であるケール、大麦若葉
明日葉などの緑葉野菜には、食物繊維が豊富に含まれており
腸内に溜まっている不要な老廃物を体の外へと排出する働きがあります。

また、腸を刺激してぜんどう運動を促す作用もあり
不快感の元となっている便も、速やかに排出する
働きがあるため、青汁を飲むことでしつこい便秘も
解消される場合もあります。

さらに、便秘解消の重要な役割を持つ善玉菌を増やすためには
オリゴ糖の働きが効果的です。

腸内では、便秘の原因となる悪玉菌は簡単に
増えてしまうのですが、善玉菌は増えにくく
継続的な腸内ケアが必要となります。

オリゴ糖は、野菜や果物にごくわずか含まれる
成分のため、オリゴ糖が含まれる青汁を
飲むをおすすめします。

オリゴ糖入りの青汁を飲むことで、腸内環境を整えて
便秘をしにくい体へとなっていきますので
慢性便秘に悩む方にも青汁はおすすめです。

便秘に効果的な青汁の飲み方

青汁は、基本的には自分の好きな時間帯にいつでも
飲む事が可能ですが、便秘解消のために効果的な
タイミングは、食後ではなく「食前」に取るのがおすすめです。

満腹時よりも、空腹時に飲む方が栄養成分を
吸収しやすくします。

食前に青汁を飲むことで、消化酵素の影響を
受けることなく、食物繊維が腸のぜんどう運動を
促進し、排便をスムーズにします。

また、朝と夜どちらに飲むのがいい?と
思われるかもしれませんがそれはです。

朝は「排出の時間」と言われており
夜よりも排泄の活動が活発になります。

そのため、朝の時間帯に青汁を飲むことで
消化・排便の機能が活発化しますので便意が
もよおしやすくなります。

青汁を飲んで下痢になる理由

青汁を飲んで便秘から下痢になる人がいます。
その原因は痙攣性便秘の可能性が
あります。

痙攣性便秘はが痙攣し一部がギュッと
細く縮まる事で便秘になってしまうタイプです。

食物繊維には腸を刺激し、ぜん動運動を促進する
働きがあります。

そのため過剰な運動が原因の痙攣性便秘には逆効果に
なってしまうというわけです。
特に不溶性食物繊維は腸への刺激が強いと
言われるたのでこのタイプの人は控えたほうが
良いと言われています。

やってはいけないこと

青汁を飲んで下痢をしているのに
下痢のほうが便秘よりましだからと
青汁を飲み続けること。

下痢で出しても便秘の解消にはならず
意味がありませんのですぐ青汁を飲むのを
止めましょう。

まとめ

青汁は便秘に効果のある飲み物ですが
痙攣性便秘の方には効果は望めません。

下痢ばかりしてしまう人は違う便秘解消法を
見つけるようにしましょう。

広告を非表示にする