便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

タバコが便秘解消に効果的|喫煙すると〇〇になるリスクが高い

スポンサードリンク

f:id:snoopyok:20170130221958j:plain

タバコは便秘解消に効果があるの?

と思ったりしてませんか?

・禁煙して便秘になった方、どのように改善しましたか?
・タバコを吸うと、便意をもよおすことがありませんか?
・タバコを吸い始めると下痢になりがちですが
便秘になりがちですか?

タバコが便秘解消に効果があるなんて
びっくりですよね。

でもだからってタバコを吸おうなんて思うのは
間違いです。

なぜならタバコを吸うと体にとても大きなリスクを
背負うことになるからです。

ということで今回はタバコが便秘に効果があると
言われている理由と体に背負う大きなリスクと
ついて書いていきます。

この記事を読めばタバコを吸うと体にどれだけ悪いかが
よく分かりタバコで便秘解消しようなどと安易な考えを
捨てることができますよ。

タバコが便秘に効く理由

タバコに含まれるニコチンは、神経を刺激して
腸の蠕動運動を促します
ので
タバコが便秘に効くというのは
ごく当然の反応です。

ただ、ニコチンの神経刺激作用に慣れてしまうと、
今度は「ニコチン無しでは自然な便意もロクに
もよおしにくくなる」という状態になります。

禁煙直後の喫煙者に、便秘の症状がよく見られるのは
そのためです。

また、付け加えるなら「便秘にならないためにタバコを吸う」
というのも馬鹿げた行為です。

便秘を解消したいのなら、もっと安全性が確認された市販の
便秘薬を飲んだ方が よほどマシです。

またたばこを吸うと便意をもよおすのは、ニコチンの作用だけ
ではなく、気持ちがリラックスするからではないでしょうか?!

それなら、深呼吸をする、ゆったりとした音楽を聴くなど
タバコ以外の方法でリラックスできる方法を探してみましょう。

たばこと同様の効果が得られるかもしれません。
自分の体はもちろん、煙の影響を受ける周囲の人のことも
考え、これを機会に禁煙を検討してほしいと思います。

喫煙で体に背負うリスクとは

喫煙は心臓病、肺がん、高血圧など多くの
病気の原因
となります。

また、タバコを吸うと老化やがんの原因になる
活性酸素を体内に発生させる
ことも分かってきています。

ということはがんにもなりやすくなるということですよね。
なのでタバコを吸うことは便秘以上に大変なリスクを
背負うことにります。

タバコ以外の便秘を解消する方法


★朝、起きてすぐ白湯に塩をひとつまみ入れて飲む
★オリーブオイルを朝、晩大さじ1杯ずつ飲む
★晩御飯にヨーグルト200gにはちみつ大さじ2、
大根おろし大さじ2程度入れたものを食べる
★腹筋をする

これらの方法をすれば徐々にではありますが
便秘が改善されていきますので
是非やってみてくださいね。

やってはいけないこと

<p
>禁煙したら便秘になってしまったので
また喫煙すること。

そんなことをしていると命にかかわる病気に
なってしまいますよ。

まとめ

喫煙は百害あって一利なしです。
喫煙で便秘を解消するのではなく
食事や飲み物などで便秘を解消するようにして
禁煙するようにしましょう。

広告を非表示にする