読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

便意を我慢してしまう!|これ1つさえ守れば便意我慢はなくなる

便秘について

f:id:snoopyok:20170212160450j:plain

つい便意を我慢してしまう!

と悩んでいませんか?

・強い便意は来るんですが、怖くて我慢して
しまうんです。出した時にお尻を拭くと
血が付いてます。 自分でも出したいです。
でも怖くて我慢してしまいます。排便が
怖くなくなることができるのであれば
その方法を教えて下さい。
・今日ランニングマシーンでジョギング途中
便意をもよおしました。1時間コースで
残り15分くらいだったので、我慢したらへっこみました…(笑)
途中で中断して出すべ きだったんでしょうか。

つい、電車の中や会社などだと
便意があっても我慢してしまいますよね。

問題なのは便意を我慢すると
便意を感じなくなってしまうという
悲劇が起こるのです。

ということで今回は便意を無視し続けると
便秘が悪化する理由と便意を我慢しない
1つのポイントを書いていきます。

便意を我慢すると便秘が悪化する理由

便が大腸内を移動し肛門の手前にある直腸という
場所まで到達すると、便に刺激された直腸壁が脳へ
「便が降りてきた!」と伝え便意が起こります

しかしこの便意を無視し続けると次第に
便意が消えてしまいます
また直腸に降りてきている便が滞留したり直腸より上に
戻ってしまいます。

便が長く腸内に留まることにより水分が奪われて
かたい便になってしまいます。

便がかたくなると腸管を通りにくくなったり
詰まりやすくなったり切れ痔を招くことも
あります。

そして便意を我慢する生活を続けていると
便が直腸に与える刺激に慣れてしまうため
便意を感じにくい体質になってしまうため
便秘になりやすくなってしまいます。

便意を我慢するとさらにこんな恐ろしいことに

便が腸内に長く留まることにより水分が奪われて
かたい便になるというのは前述したとおりです。


この状態が悪化すると腸に便が詰まってしまい
腸閉塞を起こしてしまいます。

腸閉塞が起こって腸の血流が止まると
腸の組織が壊死してしまうという恐ろしい
事態となり、緊急手術が必要となってしまいます。

後で出せばいいの積み重ねがこんな事態を
招かないように便意を我慢するのは
止めましょう。

便意我慢をしなくする方法

便意我慢をしなくする方法は朝余裕を持って早く
起きることです


そして、毎日同じ時間にトイレに座って排便する時間を
作る
ことです。

トイレに入って座ることで最初は排便できなくても
便意の信号を徐々に送れるようになりますので
腸や肛門・脳が鈍化してしまって起きている便秘でも
解消することができます。

職場や学校や旅行先などだとトイレに行きにくいかも
しれませんが便秘体質の人はとくに我慢しないで
トイレに行ってください。

じゃないと便意を感じられなくなり、
便秘が悪化していまいますよ。

やってはいけないこと

出ないからとトイレに長い時間座り続けること。
お尻の血行が悪くなり、痔の原因となります。
座っている時間は長くても3分までにしましょう。

まとめ

どんな便意でも我慢せずとりあえずトイレに座ることを
していきましょう。

広告を非表示にする