読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

便秘に効果のある食べ物|納豆に含まれる栄養がすごすぎる

食べ物

スポンサードリンク

8689d87ade241b7b42b81d5531404f00_s.jpg

納豆は本当に便秘に効くの?

と思っていませんか?

朝に納豆だけ食べたら便秘解消になりますか? 納豆には便秘解消の効果はありますか? 納豆を食べると便秘になるというか、便が出にくくなるんですが、何故ですか?

納豆は便秘に効くという話は有名ですが 実は便秘にもなるという噂もあるんですよね。 せっかく便秘解消のために食べているのに便秘 が悪化したら意味がないですよね。 ということで今回は納豆が便秘に効く理由と 便秘になる理由と効果的な食べ方を紹介します。 この記事を読めば正しい納豆の食べ方で便秘が 解消されること間違いなしです。

納豆が便秘に効く理由

納豆パワーには、いろいろなものが含まれています。 納豆で便秘解消!やダイエットという言葉をよく聞きますよね。 とっても豊富な食物繊維や納豆に含まれている納豆キナーゼには 血液をサラサラにする成分が含まれています。この為血液が サラサラになりヤセ体質を作りやすくなるのです。 納豆で便秘解消の理由には、腸内の善玉菌を増やし豊富な 食物繊維で便を絞り出すからです。100gあたりに含まれている 食物繊維は6.7g。 さつま芋には1.7g、ほうれん草には3.5g含まれていますが 倍以上の食物繊維が含まれています。この為に納豆で 便秘解消となるわけです。 他にも納豆にはビタミンBや酵素も含まれていて 美肌やダイエット効果も期待できます。

納豆で便秘になる理由

納豆には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維 両方が含まれています。 不溶性食物繊維は便秘時に摂りすぎると腸に 溜まっている便が余計に硬くなり、場合によっては さらに便秘が悪化することも。 不溶性食物繊維が停滞している便の水分を吸い取って 便が硬くなってしまうんですね。すべりが悪くなる。 ただでさえ、腸に長いこと停滞している便は水分を 必要以上に吸い取られて硬くなっているのに、そこで 不溶性食物繊維をとりすぎると、それを更に悪化させてしまうことに。 なので納豆を食べると便秘になるという人がいるわけです。

納豆の便秘に効果のある食べ方

納豆にキムチを入れて夜に食べることです。 納豆菌は乳酸菌の増殖を助ける働きをするので キムチなどの乳酸菌が豊富な食材と食べると さらに栄養価が強化されて便秘に効きますよ。

やってはいけないこと

食べ過ぎること。 納豆は1パック90kcalと高カロリーですので食べ過ぎると 太ります。なので1日1パックで十分です。 それに上記に書いたとおり食べ過ぎると不溶性食物繊維の 摂りすぎで便秘が悪化する場合がありますので気を付けましょう。

まとめ

納豆パワーすごいですね。 美肌、便秘解消、体重減少すべてを 手に入れましょう。