便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

便秘と睡眠は密接な関係がある|質の良い睡眠をとる方法とは?

スポンサードリンク

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s.jpg

便秘と睡眠って関係あるの?

と思っていませんか?

・便秘と睡眠って関係ありますか? ・便秘と睡眠時間との因果関係はあると思いますか? ・便秘が原因で睡眠が浅くなることはありますか? 便秘と睡眠が関係あるなんて聞いたことありませんでした。 でも不規則な生活は便秘によくないといいますからね。 何が問題ってもし便秘と睡眠不足が関係してるなら せっかく便秘解消のためにいろいろしていても睡眠時間が 短かかったらあまり意味ないってことですよね。 ということで今回は便秘と睡眠の関係とぐっすりと 心地よく眠るための方法を書いていきます。

便秘と睡眠の関係とは?

便秘と睡眠、一見関係なさそうに思えますが実は 密接な関係があります。 睡眠時間が不足したり、ぐっすり眠れないと脳の機能が 低下します。 それによって自律神経が乱れたり、ホルモンバランスが 崩れたりして、排便リズムに悪影響を与えるのです。 睡眠不足と便秘が関係あるなんて、なんだか意外な 感じがしましたが、便秘に悩んでいる方は睡眠不足など 不規則な生活を送っている場合が多いそうです。 便はリラックス状態の時、つまり副交感神経が優位に 働いている時に作られるのだそうです。そして、もっとも 副交感神経が働いているのは夜眠っている間なのだとか。 睡眠不足になってしまうと、便が作られる時間が短くなってしまう ということになります。 さらに、睡眠不足が続くと自律神経が不安定になり、体の不調を 感じるようになったり、ストレスがたまったりして、それも便秘の原因 となってしまうことがあるそうです。

質の良い睡眠をとる方法

満腹の状態で寝ない 満腹の状態で寝てしまうと寝ている間も消化器官が 働いてしまうだけでなく体が深い睡眠に入りにくい 興奮状態が続いてしまうので寝付きが悪くなってしまいます。 また、空腹の状態で寝てしまうと消化のためのエネルギーが 不要となるので血液がすべて脳に集まってしてしまいその結果 脳が覚醒状態になってしまい睡眠の質が悪くなってしまいます。 つまり、空腹でも満腹でもよくないので質の良い睡眠を とるためには寝る3時間前までには夕食を済ませましょう。 ★寝室はできるだけ静かで暗くする 人間のまぶたには、弱い光でも敏感に反応してしまう センサーがあります。 豆電球ほどの弱い光でも眩しすぎるのです。 部屋を真っ暗にして寝ることで、メラトニン(眠気を誘うホルモン) が分泌され質の良い睡眠をとることができます。 ★寝る前に脳を刺激するアルコールやカフェインは飲まない カフェインには覚醒作用があり、個人差はありますが、3~6時間も 覚醒状態が続いてしまいます。 また、夜、アルコールを摂取することは質の良い睡眠の妨げになる と言われています。 これは多くの研究機関がデータとして明らかにしていることです。

寝れないからとついつい寝る前にお酒を飲んでしまうこと

寝る前のお酒が習慣になっているかrも しれませんが睡眠にはよくありませんので 止めていくようにしましょう。

まとめ

睡眠不足は便秘だけでなく体によくないのは明らかですよね。 なのでできるだけ睡眠不足にならないように早く寝るように しましょう。

広告を非表示にする