便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

この便秘は大腸がん?!|便秘と大腸がんは関係ある?!

スポンサードリンク

c4aaf15f044218c31ec874a91b556ec9_s.jpg

ずっと続く便秘もしや大腸がんでは?!

と悩んでいませんか?!

・最近便秘と下痢を繰り返してます。また異常に細い便が出る時もあり 残便感もあります。今23歳なんですが大腸癌の可能性は高いんでしょうか? ・大腸がん?便秘、下痢を繰り返し、胃にガスがたまった感じって大腸がんの症状ですか? ・大腸がんで、便秘と下痢を繰り返すペースはどのくらいですか? 自分の便秘がただの便秘かどうか気になりますよね。 何が問題かというとただの便秘だと思ってたら癌だったら どうしようかと思いますよね。 ということで今回は便秘と大腸がんの関係と大腸がんの 初期症状について書いていきたいと思います。 この記事を読めば自分の便秘が大腸がんかどうか 確認できて大腸がんに早く気付くことができます。

大腸がんと便秘の関係

便が通過する部分にがんができると、スムーズに 便が通れなくなり、便秘になります。 生活習慣や食生活を改善し、便秘薬を使っても頑固な 便秘が解消しないときは、大腸がんや直腸がんの可能性 を疑って早めに病院に行きましょう。 また、S状結腸や直腸がんは鮮血を伴うことが多いので 排便時に鮮血が見られたら「痔になった」と安易に 判断せず、きちんと診察を受けましょう。 便秘と下痢を繰り返すときも過敏性腸症候群ではなく、 がんかもしれません。 早期発見すれば、がんは治る病気になってきていますから 躊躇せずに速やかに病院へ行きましょう。 ところで、「便秘になりやすい人はがんになりやすい」と 長年言われてきましたが、これは俗説です。 しかし、便秘になりやすい食生活=がんになりやすい食生活 であるのは事実。 がんの発生は食生活に大いに関係しているので、便秘に ならない食生活を心がけることで、がんになるリスクを 低くすることは可能です。

大腸がんの初期症状

下痢と便秘の繰り返し血便下血便が細いお腹が張る腹痛貧血体重減少など これらの症状が出たら早めに病院で診察を受けましょう。

やってはいけないこと

自分の症状が便秘だと思い込み病院へ行かないこと 20代、30代は大腸がんになる確率は低いですが 大腸がんに絶対ならないわけではありませんので 過信しないようにしてください。

まとめ

自分の便秘の症状がまさか大腸がんだとは 思わないかもしれません。 しかし、少しでも何かがおかしいと思ったら早めに 病院に行くようにしましょう。

広告を非表示にする