便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

野菜を食べても便秘が解消しない!|間違った野菜の摂り方は便秘を悪化させる

スポンサードリンク

3e2fc63090c933399121a06a36a631d1_s.jpg

野菜を食べているのに便秘が解消しない!

という悩みはありませんか?

・野菜をたくさん取ると便秘解消は本当なのでしょうか? ・最近便秘ぎみなんで野菜を多くとりたいんですが、食物繊維の 多い野菜って何ですか? ・私はよく便秘になるので、普段から野菜を多くとる心がけているのですが それでもたびたび便秘になってしまいます。 便秘なら野菜を食べたらいいというのはよく聞く話ですよね。 でも野菜を食べていてもなかなか便秘が解消されないという 話があるのも事実です。 何が問題かというといくら野菜を食べることが体にいいとはいえ 頑張って食べてるのに便秘に効かないことですよね ということで今回は野菜を食べていても便秘に効かないわけと 便秘に効く野菜の摂り方について書いていきたいと思います。

野菜を摂っていても便秘に効かないわけ

「毎日生野菜を食べているから、食物繊維は十分にとれているはず」

と考えている人がいますが、生野菜1人前程度ではそれほど栄養素の 摂取量は多くなく、便秘改善効果は期待できません。 そもそも便秘に効果が期待できる食物繊維の量は1日20g食物繊維が多いと言うイメージのあるごぼうでも 100グラムあたり6グラムほどしか含まれていません。 つまり20g食べようと思えば毎日400g近く野菜を摂らないと いけない計算になるのです。 これってとてつもない量ですよね。なので野菜をたくさん 食べていると言う人でも400gも食べている人なんて ほとんどいないと思います。 なのでかさを減らしてたくさん食べられるようにするために 野菜は加熱して食べましょう。 ゆでると野菜の栄養素が水に流れてしまうので、ゆで時間は 短めに。ゆでる代わりに蒸したり、電子レンジで加熱するのも いいでしょう。 数種類の野菜を具にしてスープや味噌汁にすれば、水分に 溶けだした栄養素もしっかり摂れ水分補給にもなります。 なお、血行をうながすビタミンEをはじめとする脂溶性ビタミンは 油と一緒にとると吸収率が高まります。炒め物など油を使う 料理も食べましょう。 肉が好きで野菜が苦手という人は、肉と野菜の炒め物や 野菜の肉詰めなど、肉と野菜を同時にとれる献立を 考えるのがいいでしょう。

便秘に効く野菜の摂り方

便秘に効くと言われている食物繊維には水溶性食物繊維と 不溶性食物繊維があります。 この2つをバランスよく食べることが大事です。 不溶性食物繊維ばかりを食べてしまうと不溶性食物繊維は 水分を含まない食物繊維なので便が固くなってしまい ますます便秘になってしまうのです。 不溶性食物繊維:水溶性食物繊維を2:1で摂るのが 理想的です。 ちなみに不溶性食物繊維が多く含まれる食品は とうもろこし、さつまいも、きのこ類全般、かぼちゃ アボガド・ココアです。野菜以外もあげています。 水溶性食物繊維が多く含まれる食品は こんぶ、わかめ、こんにゃく、寒天、いちじく イチゴなどがあります。 2種類の食物繊維がバランスよく含まれる食品は 納豆、ごぼう、ライ麦パン、オクラなどが あります。

やってはいけないこと

便秘解消のために野菜を摂ろうと頑張っても 食物繊維の量が足りないので野菜を摂らないで いいやと思うこと。 野菜不足だと便秘以外にも体に悪い影響を与えますので 野菜は毎日必ず摂るようにしましょう。

まとめ

便秘解消のために食物繊維20gを野菜で摂ろうとすることは 正直難しいです。 しかし、2つの食物繊維をバランスよく取れば便秘解消の 手助けになることは間違いありませんので食物繊維を バランスよく毎日食べるようにしましょう。

広告を非表示にする