読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

牛乳を飲んでも便秘が解消しない|7時間で便秘に効く飲み物とは?

スポンサードリンク

c6c27bee0ecd8dd09955cbb167ee4f87_s.jpg

牛乳を飲んでも便秘が解消しない!

という悩みはありませんか?

牛乳で便秘になる…なんてこと、ありますか 便秘に牛乳が効くというのは本当なんでしょうか? 毎朝必ず牛乳一杯は飲んでるのに、便が出にくいのはなぜですか? 便秘に牛乳が効くというから飲んでいるのに 効かないなんて辛いですよね。せっかく便秘解消のために 頑張っているのに報われないなんて嫌になりますよね。

ということで今回は牛乳を飲んでも便秘が解消されない理由と 牛乳以外の便秘解消に効く飲み物を紹介します。

牛乳を飲んでも便秘が解消されない理由

★牛乳を飲んでも効果のない便秘がある?! 牛乳を飲んでも解消されない便秘、それは痙攣性便秘、 過敏性腸症候群です。 冷たい牛乳の刺激で腸の蠕動運動を働かせて便秘を改善する 仕組みになっていますが、けいれん性便秘の場合はこの刺激が 逆に便秘を悪化させることがあります。 ★牛乳が便秘を引き起こす原因は? 牛乳には、カゼインというタンパク質が含まれています。このタンパク質は 他の食べ物には含まれていない栄養素です。つまり、牛乳にのみに 含まれる特殊なタンパク質というわけです。 その他に、牛乳にはベータラクトグロブリンという特殊な乳糖が 含まれています。 実は、これらのたんぱく質と乳糖が、腸内でアレルギー反応を 引き起こす原因となることがわかっています。そのため、腸の働きが 悪影響を受けて、結果として便秘の原因となってしまうのです。

便秘に効く飲み物とは?

便秘に効く飲み物それは豆乳です。 なぜ豆乳が便秘にいいかというとまず食物繊維が豊富なこと。 食物繊維が多いと言われるごぼうの2倍も含まれています。

さらに、オリゴ糖マグネシウムも含まれていること。 オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサになります。つまり、善玉菌を 増殖させて悪玉菌を減らし腸内環境を整えられます! 腸内環境が整えば便通も正常になり、便秘にも下痢にもならず 快便になることができます。 さらにマグネシウムは大腸の水分を収集する働きがあるので 便が柔らかくなります。 便秘は便が硬いほど起こりやすいトラブルなので、マグネシウムの 働きが便秘には有効です。 これらの成分によって豆乳は便秘解消に効果的なんです!

豆乳の効果は?

豆乳を飲むことでどれくらいで便秘に効くのかというと およそ7時間後オリゴ糖が大腸に運ばれ善玉菌が増えます。 そしてそのタイミングで酢酸と乳酸の働きによって腸の運動が 動きだして排便できることがあります。 また3日間飲み続けると腸内環境が整い食物繊維マグネシウムの働きによって自然な排便が促されます。 ただし1週間飲み続けても効果がない場合には豆乳での便秘解消は 諦めましょう。ただし最短で7時間で便秘に効いていくため、即効性も 期待できます。

便秘に効果のある豆乳の飲み方は?

便秘に効く豆乳の飲み方は朝起きてすぐ200ml飲むことです。 朝に腸が最も活動する時期であり、豆乳を飲むことで直腸を動かし 排便作用を高めることができます。 効果が高いのは無調整豆乳です。豆乳の味が苦手という方は バナナやはちみつなどを入れて飲むのもいいですよ。

便秘解消に豆乳を飲むにあたってやってはいけないこと

便秘を解消したいからと1日200ml以上飲むことです。 いくら体にいいからとたくさん飲んではいけません。 豆乳を飲みすぎると副作用として乳がん、骨粗しょう症不妊症などの リスクがあがってしまいます。 なのでくれぐれも1日1杯200mlに抑えてください。 しかし、朝起きてすぐ1日1杯飲めば便秘が解消して便秘知らずの 体になれるかもしれませんので是非チャレンジしてみてくださいね。

まとめ

今回は牛乳は便秘が解消しないということと便秘に効果があると いう飲み物は豆乳ということをお伝えしましたがいかがだったでしょうか? しかし、人によっては牛乳で便秘を解消する人もいないわけでは ありません。なので自分に合った方法を見つけてくださいね。 しかし、女性なら豆乳には大豆イソフラボンも含まれていて美肌効果も ありますので豆乳の方がおすすめです。

広告を非表示にする