読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

りんごで便秘解消できる理由|りんごが便秘に効く食べ方は?

スポンサードリンク

fafa3852e9ff32ff6d393e0d59013765_s.jpg

便秘が解消できるりんごの食べ方を知りたい!

と悩んでいませんか?

・りんごが便秘にいいって本当ですか? ・便秘解消にりんごはいつ食べたらいい? ・りんごをどのくらいの量食べればいいか?

便秘解消のためにりんごを食べて食べ方を間違えていて 効果が出なかったらへこみますよね。 どうせなら効果が出る食べ方で食べたいですよね。 ということで今回はりんごが便秘に効果のある理由と 食べ方について書いていきたいと思います。

りんごが便秘に効果がある理由

りんごが便秘に効果がある理由の1つは食物繊維の量が 多いからです。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が 含まれています。 またりんごにはペクチンが含まれています。このペクチンは 善玉菌のエサとなり善玉菌を増やしてくれるので整腸作用が あります。 また、りんごには不溶性食物繊維に分類されるセルロースが 含まれており腸を刺激して活動を活発化させ、便を 出しやすくしてくれます。

便秘に効果のあるりんごの食べ方

1番効果のある食べ方は皮ごと食べることです。 皮には中身よりも多く食物繊維やビタミン類が含まれているのです。 リンゴを食べるときはなるべく皮ごと食べるようにしましょう! 皮が苦手という方はすりおろして食べるように心がけてください。 またりんごは加熱することで、ペクチンの効果が高まったり、オリゴ糖が 増えますので加熱した方が便秘への効果が上がりますよ。

まとめ

今回はりんごが便秘に効く理由と便秘に効く食べ方を 書いていきましたがいかがだったでしょうか? りんごの皮を食べるのは始めは抵抗があるかもしれません。 しかし、よく洗って擦って食べればだんだん慣れてくると 思います。 便秘解消のためにも是非皮ごと食べてくださいね。

広告を非表示にする