便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

お腹ひねりで便秘解消|お腹ひねりで便秘をスッキリさせよう

スポンサードリンク

ee7dc958410ac5323cae86aabc222b79_s.jpg

便秘に効く運動が知りたい!

便秘の原因が運動不足だというからには便秘に効く 運動が知りたいですよね。 今回はそんな方のためにお腹ひねり体操を紹介したいと思います。

お腹ひねり体操のやり方

まず始めに足を肩幅に開きます。なるべく背筋を伸ばしながら、 両腕を前方に出します。 左手で右手首をつかんだら、息を吐きながら身体を左にひねるのです。 そして「痛いかな」という場所で10秒間キープ。ゆっくり戻して終了です。 反対側も、手を変えて同じ動作を行いましょう。回数の目安は 左右1セットとして1日3~5セットです。 ひねり体操のポイントは、お腹周りを意識してひねること。 また、腕を伸ばして行うことで下半身もしっかりひねられ、 腸にはものすごく効果的です。 便秘解消方法のひねり体操は、身体の状態に合わせて無理を しないことが重要。身体を痛めては本末転倒です。 自分でこれくらいでいいかなくらいのポイントでも 十分に便秘解消効果が期待できます。

なぜお腹ひねりが便秘に効果があるのか

実は上半身をねじるという動きで、便秘を解消する 効果があるのです。 多くの日本人の腸は医学の教科書に載っているような形態と 異なり、腸にねじれた箇所が発見されることが多いです。 このねじれている部分が腸管を狭くして便が引っ掛かり 通過しにくくなっているのです。 その上、その便を押し出そうとして腸が収縮したときに 腹痛も起こります。 腸形態は遺伝的なものが多く、腸のねじれは直すことが できません。 そのため、運動で上半身をねじる動きで、便の引っ掛かりが 自然と解消されて便秘の改善に繋がります。 トイレで出ない人はそのまま踏んばらずに、便座に座ったまま 上半身を左右にひねってください。 そうすれば便が出やすくなりますよ。

まとめ

今回はお腹ひねり体操が便秘に効くという記事を 書いてきましたがいかがだったでしょうか? この運動ならウォーキングみたいに外に出る必要は ないですし家で簡単にできますよね。 テレビを見ながらでも簡単にできちゃいますので 是非やってみてくださいね。