読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

ごぼうは便秘に効く?|ごぼうを食べ過ぎると大変なことに!

スポンサードリンク

f:id:snoopyok:20170129141905j:plain

ごぼうを食べても便秘が解消されない!

・便秘に良い食物繊維を摂取しようと、ごぼうを
たくさん食べたら、悪化したのは何故ですか?

せっかく頑張ってごぼうを食べてるのに
便秘が治らないなんて腹が立ちますよね。

問題なのはごぼうは食べ方によっては
便秘を悪化させるということなんです。

ということで今回は便秘を解消するための
ごぼうの食べ方について書いていきます。

便秘を解消するごぼうの食べ方

便秘解消には食物繊維を摂ればいいとよく言いますが
食物繊維が2種類あることをご存じでしょうか。

1つは不溶性食物繊維。ごぼうや人参、レンコン
などに含まれる食物繊維です。



もう1つは水溶性食物繊維でみかんやバナナなどの果物や
キャベツ、大根、海藻類などに含まれています。

便秘を解消するにはこれらの2種類の食物繊維
バランスよく摂ることが大事です。

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維を、3:2か1:1くらいで
摂るのがおすすめです。

不溶性食物繊維の働き

ごぼうなどに含まれている不溶性食物繊維
保水性に優れているため、腸内で水分を含むと数十倍に膨らみ
腸のぜん動運動を高めます

しかし、不溶性食物繊維には腸内細菌では分解できないものが
多く含まれるため、ガスを発生させます。

そのため、便秘にならないようにと不溶性食物繊維
多い野菜などを多く摂りすぎると、便秘の解消どころか
腸内で大量のガスが発生してしまい
お腹が張って辛い
という事態になってしまいます。

なのでごぼうなどの不溶性食物繊維ばかりを
食べてしまうと便秘が悪化してしまいますので気を
付けてくださいね。

やってはいけないこと

ごぼうなどの不溶性食物繊維はかりを
食べて水溶性食物繊維を食べないこと。

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方を
バランスよく採ることが便秘解消の近道
ですので両方食べるようにしましょう。

まとめ

ごぼうがいいからとごぼうばかりを
食べすぎると大変なことになります。

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維をバランス
よく食べて便秘を解消しましょう。

広告を非表示にする