読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

下剤が効かない!|下剤が効かなくなる恐ろしい理由

スポンサードリンク

f:id:snoopyok:20170115173522j:plain

下剤を飲んでるのに効かない!

・下剤が効きません。お腹がふくれあがっています。
どうしたらいいか?
1週間以上便秘!下剤が効かない!!
便秘で、コーラック等の下剤も効かない蓋に
なったカチカチ便はどうやって出すんですか?

便を出したいから下剤を飲むのに
効かなかったら辛いですよね。

問題なのは下剤を飲み続けると
下剤が効かなくなり、さらに
便秘が悪化し腸閉塞のような
死にいたる病気にあります。

ということで今回は下剤が効かなくなる
理由と下剤が効かない人の対策
について書いていきたいと思います。

この記事を読めば下剤が効かなくなる
理由と対策が分かりますよ。

なぜ下剤が効かなくなるのか

下剤を繰り返し使うと体が下剤に依存し腸の動きが
鈍くなってしまいます


なので下剤なしでは排便できない体に
なり下剤の刺激にも慣れてしまうので
下剤の効き目が悪くなり最後には
下剤が効かなくなる
のです。
さらに下剤で便を無理やり押し出していると
善玉菌まで便と一緒に出ていってしまうのです。
なので下剤を飲み続ければ飲み続けるほど
便秘がひどくなってしまうということになるのです。

下剤が効かない人の対策

下剤が効かないくなったらどうしたら

いいかというと腸内環境をよくする
ことです。
腸内環境をよくする方法をあげていきます。

食物繊維を摂る
食物繊維には、不溶性と水溶性の2種類があります。
腸の働きが低下している人は、まずは
果物に多く含まれている水溶性食物繊維
多くとると便がスルリと出やすくなります。

反対に、腸の働きが低下しているのに
不溶性食物繊維の多い野菜をどんどん
摂ってしまうと、腸の中で便がドンドン膨らみ
お腹が張る原因になるので摂らないようにしましょう。

発酵食品を食べる
発酵食品とは、ヨーグルトやキムチ
納豆・漬け物・味噌などです。

これら発酵食品に含まれる乳酸菌が
腸内の善玉菌を増やして腸内環境を
整えてくれます。

注意したいのは、漬け物はぬか漬けじゃないと
乳酸菌は含まれていません。
なので浅漬けではなくぬか漬けを食べましょう。
無理なダイエットをしない
無理なダイエットをすると、腸を元気にする
乳酸菌や食物繊維が不足
します。

便秘になると、結局太りやすい体質になるので、
無理なダイエットは
すぐに止めてください


ダイエットをするならば、野菜や果物を
中心とした食事で、少しずつ
体重を減らしていくようにしましょう。

食べ過ぎ飲み過ぎに注意!
食べ過ぎ・飲み過ぎはどうしても胃腸に
負担がかかり、腸のぜんどう運動を
低下させてしまいます。

食べ過ぎ飲みすぎには注意しましょう。
消化に悪いものは食べない
消化に悪いものとは、お肉、脂っこいもの・お菓子
ファーストフード
です。

まず、1ヶ月ぐらい頑張ってこれらを食べないように
しましょう!


やってはいけないこと

また違う下剤を飲むこと
便秘が治らないからと下剤を飲み続けると
前述したとおり腸閉塞などの死を招く
可能性がありますので絶対飲んではいけません。

まとめ

下剤が効かなくなっている便秘の改善は
なかなか難しいかもしれません。

しかし、1ヶ月くらい続ければ改善されてくると
思いますので辛いですが下剤を使わず
諦めずに頑張りましょう。

広告を非表示にする