読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

便が出やすい姿勢がある?|あの有名なポーズでつるんと出る!

スポンサードリンク

f:id:snoopyok:20170112215136j:plain

便の出やすい姿勢ってあるの?

と思ったことはありませんか?

・便の出やすい姿勢ってありますか?

便がなかなか出ない時便が出やすい
姿勢があればいいのになと思った
ことはありませんか?

便秘の人なら1度は思ったことが
あるかもしれません。

問題なのは出ないからといきみすぎると
痔になってしまうということなんです

ということで今回は座り方が大事な理由と
便が出やすい姿勢について
書いていきたいと思います。

この記事を読めばいきむことなく
便が出るようになるかもしれませんよ。

なぜ座り方が大事なのか?

人の体の構造上、普段の生活時に
便が出にくいよう便の出口(肛門)に
向かって直腸は直角ぐらいの角度で
曲がっています。

なので、排便の際はできるだけ出やすい角度に
持っていく必要がある
のです。

便が出やすい姿勢とは?

1.前傾姿勢で背筋をまっすぐに 便器の上でお尻から背筋に向けて
まっすぐに伸ばした前傾姿勢を取ることで
直腸と肛門がまっすぐに近くなります。

それによってカラダがうんちを
出したくなり、出やすくなります。
2.かかとを軽く上げる
かかとを上げると腹筋に力が
入りやすくなります。
3.腹筋だけに力を入れていきむ
腹筋以外のところに力を入れても
力が分散されるので腹筋だけに力を
入れるようにしましょう

つまりロダンの考える人のポーズが排便にもっとも
適した姿勢
です。

トイレでいきむのはせいぜい3分までに
しましょう。

あまり長くいきむと痔になる可能性があります。

まとめ

考える人のポーズをしたからといって必ず
出るというわけではなく効果には個人差が
あります。

自分の出しやすい姿勢を研究してみるのも
いいかもしれません。

広告を非表示にする