読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

便秘で下腹部が痛い|下腹部痛の原因と即効性のある対策

便秘の症状

スポンサードリンク

f:id:snoopyok:20170108183759j:plain

便秘で下腹が痛い!

と悩んでいませんか?

・便秘で右下腹が溜まっている様な感じがして、右下腹を押すとゴロゴロ鳴ります。 ・便秘のときは下腹が痛くなることはあるんでしょうか? ・便秘で腹痛が酷いっ!!下腹部が痛いです。何とかなりませんか?

下腹が痛くなることってありますよね。
便秘が原因ならいいのですが問題なのは
便秘以外の病気が潜んでいるということなんです。

ということで今回は便秘で下腹が痛くなる理由と
対策と潜んでいる病気について書いていきます。

この記事を読めば便秘で下腹が痛くなる
原因が分かり、症状を和らげることが
できますよ。

便秘で右下腹部が傷む原因

下腹部の痛みを発生させている原因は下記
になります。

ガス
便が3日以上体内に滞在していると、便が腐敗していき
インドールスカトールと呼ばれる腐敗ガスを
排出するようになってしまいます。

大便が溜まりやすいのはS状結腸と直腸という
部分なのですがそこからガスが発生することに
よって大腸全体がガスを充満してお腹が張ってしまいます。

特に右下の盲腸が張ることで右下腹部痛が
生じてしまいます。

また通常は右下腹部よりも左下腹部に
便とガスが溜まりやすく、ほとんどは
左下腹部の痛みの方が最初に発生しやすいです。

消化された食べ物の詰まり
右下腹部の盲腸の部分ではまだ便は
形成されていません。

小腸から消化された、食べ物の残りカスが
ドロドロの状態で送り届けられる部分です。

しかしこの時によく噛まずに食べたり、肉類や
固いものを食べていると消化が不十分で固形物が
送られてしまいます。

すると重力の影響もあってその消化物が盲腸で
詰まってしまいます。

すると右下腹部に痛みが生じますし、しっかりと
便を形成することができずに便秘も
引き起こしてしまいます。

下腹部痛で考えられる病気とは?

下腹部痛の原因は便秘だけではありません。
まれに違う場合があります。

それは、盲腸、尿管結石、大腸がんなどの病気に
なっている
場合です。

これらの病気になっている場合下腹部痛は
耐えられないほどの痛みになります。

便が出ているのに右下腹部痛があるなら
病気の可能性が高いですので病院に
行くようにしましょう。

下腹部痛解消法

下腹部痛を解消させる方法はマッサージです。
のの字マッサージ
このマッサージはガス抜きマッサージです。
このマッサージをすればガス抜きができて
腸の活動が活発になります。

1.1日2回朝起きた時とお風呂上りに行っていきます。
2.おへその上からのの字をかくようにグルグルとお腹を
撫でます。1回あたり3分ほど行います。
3.右下腹部の腸をぐっと持ち上げるようにして
重点的にマッサージしてあげると効果的です。

効果は即効性があり、すぐにおならが出てきます。
またトイレで踏ん張るときもマッサージを行うと
出やすくなります。


ガス抜きのポーズ

1.仰向けで寝た状態になります。
(こちらは好きな時に行って構いません。)
2.そして片足を抱え込みように持ちます。
3.その状態を保ちながら、腹式呼吸を10回ほど行います。
4.今度は反対の足を持ってもう一度行います。
5.左右両方を1セットとして3セット行ってみてください。

こちらを行うとおならも出やすくなり、
腸の運動を活発にすることができます。

やってはいけないこと

便が出ているのに下腹部痛をほっておくこと。
重大な病気かもしれませんので
早めに病院へ行きましょう。

まとめ

解消法を行うことで便秘も下腹部痛も
解消されますので毎日行ってみてくださいね。