読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

プチ断食は便秘に効果あり?|長期的にやれば便秘解消できる

便秘解消法

スポンサードリンク

f:id:snoopyok:20161228072458j:plain

プチ断食は便秘に効果があるの?

と悩んでいませんか?

・3日間ほどのプチ断食をすると宿便というものがでて
腸の中がリセットされる?というのを聞いたのですが
便秘の私でも効果あるんでしょうか?
・プチ断食は便秘解消に効果があるか?

プチ断食って昔流行りましたよね。
ダイエットに効果があるということで。

プチ断食は便秘にも効果があるようなのですが
問題なのは便秘を悪化させる場合も
あるようなんです。

ということで今回はプチ断食が便秘に 効果がある理由とプチ断食で便秘が
悪化する場合について書いていきます。

この記事を読めばプチ断食が便秘に
効果がある理由と悪化する理由
が分かりますよ。

便秘にプチ断食が効果的な理由

便秘の原因はさまざまですが、その中のひとつに
「腸の運動機能の低下」があります。

腸は胃と同じように自分から運動して
内容物を直腸へ送ります。

大腸は内容物が最後に行きつくところです。
栄養をすっかり吸収されつくした食べ物は
便になって腸の運動によって外に排出されます。

しかし、腸の動きが弱まると便はなかなか
直腸へたどりつけません。

また、外に押し出す力が弱ければ排出も
されにくくなります。

腸の動きが弱まる原因のひとつに消化器官の
オーバーワークがあります。

現代人は、欧米化による食生活の変化で
肉・脂肪の多い食事中心の、飽食状態です。

お腹の中の食べ物が消化されないうちに
次々と食べている状態であることが多いのです。

このように、消化の悪い食事を次々と送り込まれることで
胃腸が酷使され、大変な負担が掛かってしまいます。

つまり、常に食べ物を食べ続けていれば
胃腸が疲れて動きが鈍くなるのです。

ですから、プチ断食をして胃腸を休ませてあげれば
再び活力を取り戻します。

そして、善玉菌の働きが活発になるので
便秘の解消につながるのです。

プチ断食で便秘が悪化する理由

プチ断食は例えば朝や昼は水分のみ、夜は
ご飯を食べるというものです。

つまり、日頃より食べる量が少なくなります。
便は食べたものでできるものですので
便のかさが減るので便秘になるということです。

しかし、これは一時的なものです。
プチ断食を続けていると段々と腸の本来の能力が
回復してきます。

それに連動して排便力も高まり便通も段々と
良くなってきますよ。

やってはいけないこと

プチ断食を少しやってみて便秘が
解消されなかったので便秘薬を飲むこと。

プチ断食をやった意味がなくなりますので
絶対に便秘薬を飲んではいけません。

まとめ

プチ断食を1回やったからすぐ便秘が
解消されるとは限りません。

しかし、続けることで便秘が解消されますので
是非やってみてくださいね。