読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

少食による便秘|便秘になる原因とたった3つで解消できる方法

スポンサードリンク

 

少食で便秘になってしまった

と悩んでいませんか?

 

・小食による便秘は食生活を改善する以外で何か治す方法は無いでしょうか?

・昔から便秘体質でしたが小食にしてさらに便秘気味になりました。良い解消法は?

・小食でも便秘になりますか?

 

少食にしたら便秘になった。よく聞く話ですよね。

便秘にもなりたくないけど太りたくないから

少食にしたいですよね。

 

なんと、少食にしてもある改善法さえすれば

便秘から逃れられるようなんです。

 

ということで今回は少食にすると便秘に

なる原因と少食でも便秘を改善できる

3つの方法について書いていきます。

 

この記事を読めば少食が便秘になる

原因が分かり少食でも便秘が改善

できるようになりますよ。

 

少食が便秘を招く原因

腸の働きが衰える

胃腸は、食べ物を消化吸収するために活発に働きますが、

少食になるとあまり働く必要がないため、腸の筋肉が

衰えてしまいます。

 

腸の筋力低下は、排便に必要な腸の蠕動運動が

できにくくなるので、便秘を引き起こす原因になるのです。

 

特に女性は腸を動かす筋力が弱く、さらに少食気味ですと

すぐに便秘になってしまいます。

 

ストレス

キツイ食事制限をしていると、お腹が空いている状態が続くため、

イライラして落ち着きがなくなりストレスを溜めやすくなります。

 

ストレスが溜まると自律神経が乱れ、腸の蠕動運動

の働きが悪くなり、排便しづらい状態になります。

 

脂質不足

脂肪は体に良くないから避ける方もいますが

脂肪に含まれる脂肪酸には便を柔らくする働きがあるので

脂肪は適度に摂取する必要があります。

 

ただし、揚げ物の油やマーガリンなどに含まれる

リノール酸は体によくないので摂取しない方が

いいです。

 

少食による便秘を解消する方法

食物繊維を摂る

食物繊維には、「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維

の2種類があります。

 

効率的に便秘解消するためには、どちらか一方だけではなく

両方をバランス良く摂取する必要があります。

 

2種類の食物繊維は働きにも違いがあり、水溶性食物繊維

便を柔らくする作用、不溶性食物繊維は腸の蠕動運動を

活発にします。

 

脂質を摂る

便秘に効く油と言えばオリーブオイルが有名ですよね。

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は腸の蠕動運動を

促進する働きがあります。

 

便秘を解消したいなら1日大さじ2杯の摂取が望ましいです。

生で摂取するのがいいですが味が苦手だという方は

料理に使ってもかまいませんよ。

 

他には亜麻仁油、えごま油があります。こちらも生で

摂取するのがおすすめです。

 

加熱した油がいいのならココナッツオイルがおすすめです。

ココナッツオイルは脂肪をすぐにエネルギーに変える作用が

あるので脂肪を体内に溜めにくいです。

 

野菜ジュースを飲む

朝を野菜ジュースにするとダイエットにもなりますし

おすすめです。

 

市販のジュースに豆乳を加えてもいいですが

できたら新鮮な果物と野菜をジューサーで搾ったジュース

に豆乳を加えるというのがいいと思います。

 

豆乳も大豆急ブラボンが便秘に効果がありますし

野菜や果物も食物繊維が含まれていますので

便秘に効果があります。

 

ダイエットと便秘に両方効果があるのが

うれしいですね。

やってはいけないこと

ダイエットしたいからと少食ばかりに目をむけ

便秘対策を行わないこと。

 

便秘を放置し続けると便秘が悪化してしまい

大腸がんや腸閉塞を起こし最悪な場合死に至る

ケースもありますので便秘を軽視することなく

改善策をとるようにしましょう。

 

まとめ

少食にすると便秘になってしまいまうことが

多いです。

 

しかし、便秘は老廃物を取り込んでしまっているので

体重増加の一因ともなっていますのでいくらダイエット

に励んでも便秘を解消しないとなかなか痩せません。

 

この改善法を行うことで便秘も解消され

ダイエットもうまくいくこと間違いありませんよ。

広告を非表示にする