読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

便秘の原因は?|特に女性が陥りやすい5つの事

便秘について

スポンサードリンク

便秘は何が原因で起こるの?

と悩んでいませんか?

・便秘は何が原因? ・便秘になる原因は何ですか? ・便秘になる主な原因は何ですか?

なんで便秘になるのか不思議じゃないですか?

実は便秘の原因って特に女性は普通に生活している

とやってしまいがちなことなんです。

 

ということで今回は便秘の原因とその解決策について

書いていきます。

 

この記事を読めば自分の便秘の原因が分かり

その原因を改善することができます。

 

5つの便秘の原因

ダイエットによる食事制限

腸内にある程度、便の量がないと便を押し出すことが

できず、排便が滞ります。

 

ダイエットで食事制限をすると栄養が偏って食物繊維

摂取量も少なくなり、便自体の量が減ります

 

また、食べ物からとる水分の摂取量も減少します。

その結果、便のかさと水分量が減って便秘になります

 

ダイエット中の食事は脂肪分を減らすことが多く

油分が少ないと便のなめらかさが失われ硬くて

パサパサした排出しにくい便になるのも原因です。

 

さらに、朝食を抜くダイエットをしている人は、

朝食後のもっとも便意を感じやすくなるタイミングを

逃してしまい、便意を感じにくくなってしまいます。

 

 

無理なダイエットは血行不良による冷え、自律神経の

乱れなども起こすため、されに排便しにくい体を

作ってしまいます。

 

また、便秘になるとお腹が張るので、痩せても

おなかはポッコリしたままになります。

 

解決策:ダイエット中でもある程度の量の食事は

とり、食物繊維の多い食品と水分を積極的に

とることを意識し、油脂類を欠かさないように

しましょう。

 

バランスの悪い食生活

幼少期の孤食による偏食、インスタント食品や

ジャンクフードが中心の食事など、不健全な

食生活を送っている人が増えています。

 

こうした栄養バランスの悪い食生活は

便秘の原因となります。

 

便は食べ物の残りかすですので、偏食で

食べる量が少ない人が便秘になりやすいのは

便の量が少なく、脳から出る「排便していいですよ」

という指令が鈍くなってしまうためです

 

解決策:便の主材料となるのは、野菜に豊富な

食物繊維。野菜中心の健康的な食生活を

心がけることです。

 

運動不足

運動不足も便秘を招く大きな原因となります。

歩ける距離も車を使う、仕事中は座りっぱなし

休日は家にこもりきりと、体を動かす時間が

少ない生活をしていると筋肉が衰えます。

 

すると便を押し出すサポートができないので

胃腸の動きも鈍くなり、排便リズムが狂って

しまいます

 

たとえば腹筋が弱くなると腸に十分な

腹圧をかけることができないため、

便意を感じてもうまくいきめません。

 

一見、排便には関係なさそうに思える

足腰の筋肉も、筋肉が収縮することで

大腸の動きを補助的に促進しています。

 

ですから、この部分の衰えも排便力の

低下につながります。

 

また、運動不足による血行不良も

胃腸の動きを鈍くする一因です。

 

解決策:休日は外で体を動かす時間をつくる

平日はなるべく歩く機会を多くするなど

ちょっとしたことでいいので運動を生活の中に

取り入れましょう。

 

水分不足

水分が不足していると便が硬くなります。

健全な便は水分が70~85%程度を占めています。

 

水分量がこれより低くなると硬くなり、排出

しにくくなります。

 

自分では水分をよくとっているつもりでも

体内の水分は汗、便、尿、皮膚からの蒸発により

かなり排出されており、知らない間に体内は

水分不足になっていることがあります

 

便が普段より硬いときは、体内の水分が

足りていないのです。

 

だからと言って、1度に大量の水分をとるのは

胃腸に逆効果です

 

解決策:1日に何回か、こまめに飲むようにしましょう。

また、食事からも水分をとれるよう、スープや味噌汁

などの汁物を献立に加えます。

 

しかし、スルッと出やすい便をつくるには

こまめな水分補給だけでは不十分。

 

それに加え、水分を吸収し、便のかさを増やしてくれる

食物繊維も一緒にたくさんとることが重要です。

 

ストレス

交感神経が優位になり続けると、腸の蠕動運動が

鈍くなって便秘になります

 

ストレスは交感神経を優位にする原因のひとつです。

不安や緊張が続くと便秘になるのはそのためです。

 

ストレスによって腸の動きが激しくなる便通異常

(過敏性症候群)は10~50代の幅広い年代で

増えており、ストレスが長く続くほど症状が

悪化します。

 

解決策:ストレスを感じたらため込まないように

なるべく早く解消するように好きなことをしたり

リラックスしてゆっくりすることです。

 

やってはいけないこと

便秘の原因になることを自分がやっていると

分かっているのに止めずに続けること。

 

便秘の原因を止めない限り便秘が解消される

ことはありません。

 

まとめ

便秘の原因は生活しているうえでつい

やってしまっていることが多いです。

 

少しでもこの原因のことをしないように

していけば段々便秘が解消していくと

思います。

 

便秘だけではなく、健康な体にもなれる

と思いますので是便秘の原因の行動を

止めるようにしていきましょう。