便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

便秘を解消する水分の摂り方は?|2L飲むだけではダメ

スポンサードリンク

便秘を解消するためには水をどのくらい飲めばいいの?

と悩んでいませんか?

 

・便秘のとき、どれくらいの間隔で水分を摂ればいいですか?

 

便秘解消に水分を摂ることは大事だというのはよく聞きますよね。

でもどのくらいの量でどのくらいの間隔で摂ればいいのか

よく分からないですよね。

 

問題なのは水を2L飲んだからといって

便秘が解消されるわけではないんです。

 

ということで今回は便秘解消のために

水分補給が大切な理由と効果的な

水の飲み方について書いていきます。

 

この記事を読めば便秘に対する水分補給の

大切さが分かり水分を効果的な水の飲み方

を知ることで便秘が改善できますよ。

 

便秘解消に水分補給た大切な理由

便が硬くなるのは水分が不足していることが

原因です。

 

健全な便は水分が70~85%程度を占めています。

水分量がこれより低くなると硬くなり

排出しにくくなります。

 

つまり、便をやわらかくするために水分が

必要というわけです。

 

便秘解消に効果的な水分の摂り方

まず、水を飲むタイミングですが朝起きてすぐ

飲むことです

 

これは朝起きてすぐ水を飲むことで腸に刺激を

与え腸の蠕動運動を活発にしてくれます

 

冷たい水がいいという意見もありますが

腸の冷えが便秘の原因にもなるので

私は白湯を飲むのがいいと思います。

 

また、便秘解消のために水を1.5~2L

飲むのがいいと言われますがただやみくもに

飲んでも腸に到達しないので意味がありません。

 

食事の時以外に飲む水は大腸に行くまでには

ほとんどが吸収されて尿として排出されるので

飲めば飲むほどトイレが近くなるだけなのです。

 

では、いつ飲むのがいいかというと食事の時です。

食べ物と一緒に水を飲むことで普通の水でも

食物と一緒に腸まで届きます

 

なので食事の時は必ず飲み物を飲むように

してください。

 

ただし水分だからなんでもいいというわけでは

ありません。

 

お茶やコーヒーは利尿作用が強いのでせっかく

水分として摂ってもどんどん排出されてしまいます。

 

また、アルコールは体内にある水分をかき集めて

尿として排泄させる効果があるので、さらに水分不足に

陥りやすくなっててしまいますので水分補給には向きません。

 

では、食事以外で水分補給する場合はどうしたら

いいのかというと摂取する水の濃度が高いか低いかで

腸まで届くか届かないで尿になって排出されるかが

決まります。

 

食事以外に水分を摂る場合は野菜ジュース、牛乳、

スポーツ飲料、スープ、果物ジュースを飲むのが

いいでしょう。

 

特にスポーツ飲料はナトリウムイオンや

カリウムイオンなどの電解質が含まれているので、

より効率的に水分を補給することができます。

 

ただし、糖分を含んでいるので摂りすぎてしまうと

逆に腸内環境を悪化させてしまう原因にもなります。

 

汗をかいたときなど急いで水分を補給したいときには

向いている水分の摂取方法なので、そういう場合には

積極的に摂るようにしましょう。

 

他におすすめの飲み物は炭酸水です。

炭酸水に含まれている気泡はの壁を刺激して

腸のぜん動運動を活発にしてくれる効果があります。

 

腸のぜん動運動が活発になることで便の移動がスムーズに

なるので便秘に効果があります。

 

また、麦茶もおすすめです。

麦茶には利尿作用がないのとミネラル分が含まれているので

お茶の中でも特に水分補給には向いてます。カフェインも

含まれていないので妊娠中の方でも安心して飲むことができます。

 

やってはいけないこと

コーヒーが好きだからとコーヒーばかりで水分補給を

してしまうこと。

 

コーヒーも便秘に効果があるという人もいますが

カフェインが含まれていますので飲みすぎるのは

あまりよくありません。

 

まとめ

便秘解消のために水分をやみくもに摂るのは

意味がなく尿になるだけですので食事と一緒に

摂ることが大切です。

 

食事以外の時は水分濃度の高い飲み物を

なるべく飲むようにしましょう。

 

広告を非表示にする