読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

便意を我慢してしまう!|これ1つさえ守れば便意我慢はなくなる

便秘について

f:id:snoopyok:20170212160450j:plain

つい便意を我慢してしまう!

と悩んでいませんか?

・強い便意は来るんですが、怖くて我慢して
しまうんです。出した時にお尻を拭くと
血が付いてます。 自分でも出したいです。
でも怖くて我慢してしまいます。排便が
怖くなくなることができるのであれば
その方法を教えて下さい。
・今日ランニングマシーンでジョギング途中
便意をもよおしました。1時間コースで
残り15分くらいだったので、我慢したらへっこみました…(笑)
途中で中断して出すべ きだったんでしょうか。

つい、電車の中や会社などだと
便意があっても我慢してしまいますよね。

問題なのは便意を我慢すると
便意を感じなくなってしまうという
悲劇が起こるのです。

ということで今回は便意を無視し続けると
便秘が悪化する理由と便意を我慢しない
1つのポイントを書いていきます。

便意を我慢すると便秘が悪化する理由

便が大腸内を移動し肛門の手前にある直腸という
場所まで到達すると、便に刺激された直腸壁が脳へ
「便が降りてきた!」と伝え便意が起こります

しかしこの便意を無視し続けると次第に
便意が消えてしまいます
また直腸に降りてきている便が滞留したり直腸より上に
戻ってしまいます。

便が長く腸内に留まることにより水分が奪われて
かたい便になってしまいます。

便がかたくなると腸管を通りにくくなったり
詰まりやすくなったり切れ痔を招くことも
あります。

そして便意を我慢する生活を続けていると
便が直腸に与える刺激に慣れてしまうため
便意を感じにくい体質になってしまうため
便秘になりやすくなってしまいます。

便意を我慢するとさらにこんな恐ろしいことに

便が腸内に長く留まることにより水分が奪われて
かたい便になるというのは前述したとおりです。


この状態が悪化すると腸に便が詰まってしまい
腸閉塞を起こしてしまいます。

腸閉塞が起こって腸の血流が止まると
腸の組織が壊死してしまうという恐ろしい
事態となり、緊急手術が必要となってしまいます。

後で出せばいいの積み重ねがこんな事態を
招かないように便意を我慢するのは
止めましょう。

便意我慢をしなくする方法

便意我慢をしなくする方法は朝余裕を持って早く
起きることです


そして、毎日同じ時間にトイレに座って排便する時間を
作る
ことです。

トイレに入って座ることで最初は排便できなくても
便意の信号を徐々に送れるようになりますので
腸や肛門・脳が鈍化してしまって起きている便秘でも
解消することができます。

職場や学校や旅行先などだとトイレに行きにくいかも
しれませんが便秘体質の人はとくに我慢しないで
トイレに行ってください。

じゃないと便意を感じられなくなり、
便秘が悪化していまいますよ。

やってはいけないこと

出ないからとトイレに長い時間座り続けること。
お尻の血行が悪くなり、痔の原因となります。
座っている時間は長くても3分までにしましょう。

まとめ

どんな便意でも我慢せずとりあえずトイレに座ることを
していきましょう。

腹式呼吸が便秘に効く?|便秘解消と女性に嬉しい〇〇の解消も!

便秘解消法

f:id:snoopyok:20170212170237j:plain

腹式呼吸が便秘に効くの?

と悩んでいませんか?

・呼吸法で完全に便秘解消できますか?
腹式呼吸をする人は、便秘になりにくい。
これって、真実ですか?

腹式呼吸って普段やらない呼吸法なので
難しいですよね。

しかし、腹式呼吸をすれば便秘が解消できる
ということなんです。

ということで今回は腹式呼吸が便秘解消に
効果がある理由とそのやり方について
書いていきたいと思います。

腹式呼吸とは?

呼吸法には胸式呼吸腹式呼吸があります。
胸式呼吸は胸で呼吸する方法です。

これは毎日行っている呼吸法です。
それに対して腹式呼吸はお腹で
呼吸する方法です。

腹式呼吸は、お腹の中にいっぱい息を
吸い込みお腹を収縮しながら息を
吐き出す方法です。

腹式呼吸が便秘に効く理由

リラックス効果
腹式呼吸をすると一度にたくさんの空気を
取り込むことができるのでゆったりした呼吸に
なります。

そうなると心身ともにリラックスして副交感神経が
優位に働きます。

つまり、リラックス状態になりストレスから
くる便秘を和らげることができます。
蠕動運動が活発化する
腹式呼吸をすると、腸内がほどよく刺激できます。
腸内への刺激によって、便を排出するための力が
活性化します。

腹式呼吸をすると、横隔膜や腹黄筋の筋肉が
収縮します。

筋肉の収縮によって、腸内が刺激を受けるのです。
そして、蠕動運動が活発化するというわけです。

お腹まわりの筋肉が鍛えられる
慢性便秘(弛緩性便秘)の方の場合、お腹周りの筋力が低く
便を外に押し出せないことが便秘の原因として考えられます。

横隔膜や腹膜などを収縮させて行う腹式呼吸は内蔵や
筋肉にとってストレッチ運動のようなもので柔軟性を
与えてくれます。

また排便時、いきむのに必要な筋肉を動かして呼吸を
行うことにより、便を体外へ押し出すための筋力(腹圧)を
付けることにも役立ちます。

腹式呼吸のやり方

腹式呼吸のやり方は下記になります。
腹式呼吸の方法は息を吸うときにお腹を膨らませ
息を吐くときにお腹を凹ませる。

簡単に言えばこれだけなのですが、経験がない方の
場合はやろうと思ってもなかなか出来ないこともあります。

最初は、おへその下に手を置いてやると
わかりやすいですよ。

寝そべって腹式呼吸をする人もいます。
できるだけ、慣れるまでイスに浅く座ってください。

そして、息を吸うときは背筋を伸ばしましょう。
吐くときは背中を丸めてください。

そうすることで、おなかの膨らみ、凹みが
わかりやすくなります。

慣れるまでイスに腰掛けて腹式呼吸
していきましょう。
どうしてもできないときは
腹式呼吸を意識しても出来ない・出来ているか
わからないときは、四つん這いになって
呼吸してみてください。

座っている時や仰向けの時と比べ、自然に
お腹を動かして呼吸ができます。

その時の動きを覚えて、座っているときや
寝ている時も同じようにお腹を動かして
腹式呼吸が出来るようにすると効果的です。

便秘に効くもう1つの呼吸法

便秘に効くもう1つの呼吸法それは、腹式呼吸
と呼ばれている呼吸方法です。

腹式呼吸のやり方は
①「ハッ」と軽く口で息を吐きます(1秒位)
②「フー」と口から3~5秒かけて深息を吐きます
③鼻から2~3秒かけて自然に息を吸います

①~③を5分~10分くらい繰り返し行います。
息を吐く時間:吸う時間=2:1の割合に
なれば秒数はそれほど厳密でなくても
問題ありません。

やってはいけないこと

きちんと正しいやり方でやらないこと。
きちんと正しいやり方で呼吸しなければ
まったく効果がありません。

まとめ

腹式呼吸は便秘を解消することだけではなく
リラックス効果があるのでストレスも解消できますので
毎日やることをおすすめします。

便秘の時は胃酸が減る?|胃酸が減る原因は自律神経の乱れ

便秘と病気

f:id:snoopyok:20170207175758j:plain

便秘の時は胃酸が減るの??

と考えていませんか?

便秘の時は胃酸が増えるんですか?減るんですか?


便秘の時は胃酸が減ってるって
知ってましたか?

問題なのは胃酸が減るということは
胃もたれを起こしやすいということなんです。

ということで今回は便秘の時に胃酸が減少する
理由とその対策について書いていきます。

便秘の時に胃酸が減少する理由

胃酸は自律神経によって分泌が調節されています。
しかしストレスが溜まることで自律神経が乱れると
胃酸の分泌が減少してしまい、胃もたれを起こしてしまいます。

また自律神経は腸の運動も司っているので、腸が鈍くなったり
活発になったりして、下痢と便秘を繰り返す痙攣性便秘にも
なりやすいので注意してください。

便秘と胃酸減少を治す方法

睡眠を効果的にとる

自律神経を整えるのであれば、日々の睡眠も
効果的となります。

特に1日7時間以上の睡眠をとり、できれば
22時から寝始めるようにしましょう。

自律神経が整うことで胃と腸のトラブルを
両方解消してくれるため、しっかりと行いましょう。


★食べ物を食べて治す
食物繊維が多い食べ物
玄米、全粒粉、きのこ類、海藻、ごぼう、そば
西洋かぼちゃなど、食物繊維が多い食べ物は
腸の中をゆっくりと進みます。

腸の中を食べ物が進む時は、副交感神経になるので
その時間が長ければ長いほど、副交感神経が優位になる
時間が長くなります。

食物繊維は便秘にも効果がありますので便秘と
胃酸減少両方に効果があります。

★発酵食品
味噌、納豆、漬け物、キムチ、ヨーグルト、乳酸菌など
発酵食品も自律神経を整えるはたらきがあります。
腸内環境も整えてくれるので、免疫アップと便秘にも
効果が期待できます。

★お風呂に入る
お風呂の温度は36~40度が効果的
のぼせるまで入るのはよくありません。
2、3回に分けて入りましょう。

お風呂に入るのは、「食後1時間以上たった時」で
「寝る1時間くらい前にお風呂から出る」というのが効果的です。
夜7時から夕食、8時30分からお風呂、10時頃に寝る。
というのが理想です。

食後すぐのお風呂は体に負担になります。またお風呂から
出て1時間以内に眠りにつけば、睡眠中の副交感神経が
高まります。



★運動する
自律神経を高めるためのおすすめの運動は
ウォーキングです。

ウォーキングは簡単ですし、腹筋も鍛えられます
のでこれも便秘の解消にもつながるからです。

1日30分くらい歩いてみましょう。

やってはいけないこと

便秘と胃酸が減るのを防ぐためにウォーキング
をしているがどうも運動が苦手なので
ウォーキングがストレスに感じること。

ストレスに感じてしまうと便秘を悪化させます
ので無理に行うくらいなら止めましょう。

まとめ

便秘と胃酸減少の対策のためには
まずは規則正しい生活をすることが
大事だと思います。

そうすれば便秘と胃酸減少は改善されるはずです。