便秘が何をしても治らない|すごい便秘解消法を紹介します

便秘が何をしても治らないあなたにおすすめのすごい便秘解消法と便秘について書いていきます。

当ブログコンテンツについて|便秘を解消するために

f:id:snoopyok:20170203223929j:plain

 

便秘でお悩みの方を便秘解消に導くためのブログです。

 

便秘を解消するためには便秘について知らなければ

いけません。

 

そこで便秘についての基礎知識についてまとめました。

⇒便秘について

 

また便秘解消法についての記事も書いています。

⇒便秘解消法

 

便秘にかかわる病気についても書いています。

 

⇒便秘と病気

 

当ブログで便秘解消について一緒に

勉強していきましょう。

便秘でもダイエットを成功させる方法|〇〇を解消するしかない!

f:id:snoopyok:20180722171631j:plain

便秘でもダイエットを成功させる方法はないか?

と悩んでいませんか?

・便秘でもダイエットを成功させる方法を教えて下さい。

・便秘がひどくて、ダイエットもなかなか上手くいきません。

便秘が解消されれば、痩せやすくなりますか?

確かに便秘だとダイエットしてても

痩せにくそうなイメージがありますよね。

しかし、本当のところは便秘で太るのはお腹の

中に便がたくさん溜まってそのせいで体重が

増えるということではないということなんです。

ということでなぜ便秘だ太ってしまうのか

ということについて書いていきたいと

思います。

便秘だと太ると言われる理由は?

実は便秘=太るという因果関係は

証明されてません。なので便秘を治せば

確実に痩せますとは言い切れないわけです。

しかし、便秘だと太りやすくなるという

相互関係はあると言われています。

腸が本来の働きをしていないと体にいろんな

影響が出て太りやすくなるということなんです。

便秘状態の腸が体に与える影響

代謝が悪くなる

脂質や糖の分解がうまくいかなくなるため

エネルギー代謝が滞ります。さらに腸の動きが

悪くなるため栄養素が吸収されにくくなり

内臓脂肪や皮下脂肪として体内に溜め込んでしまいます。

ダイエットしても痩せにくいだけでなく、太りやすい

身体になってしまいます。

・食欲が増す

腸は栄養を吸収して全身に届ける働きがあり、その腸の中が

便で汚れていると、栄養をうまく吸収できなくなってしまいます。

すると栄養が足りていないと脳が勘違いし「もっと食べて栄養を補って!」

という命令が送られてくるのです。

ご飯を食べたばかりなのに何かを食べたくなってしまうのは

このせいです。

便秘を治す為にはどうしたらいいか?

・きのこスープを飲む

市販の鍋スープでえのき・エリンギ・椎茸

しめじ ・舞茸など特にえのきは出来るだけ

細かく切って下さい。個人的には、あごだし

スープが適していると思っています。

白菜を加えると美味しさが増します。

食べて数十分で便意を感じますよ。

個人差はあります。

ヨーグルトを食べる

便秘には乳酸菌、ビフィズス菌が効きますので

おすすめです。電子レンジで40秒温める

ホットヨーグルトがおすすめです。

まとめ

便秘のせいで必ず太るというわけではありませんが

太りやすくなるのは間違いありません。

ダイエットしたいならまず便秘を解消することが

大事だと思います。

便秘に効くという食べ物を食べても便秘に効果がないなら

これを飲めば便秘が解消できるだけではなく

ダイエットにも効果がありますよ。

すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH

トマトジュースは便秘の解消になる?!|飲むタイミングは〇〇

トマトジュースは便秘に効果があるの?

と悩んでいませんか?
・トマトジュースは便秘に効果ありますか?

トマトは体にいい食べ物なのは
有名ですが便秘に効くとはあまり
聞かないないですよね。

でもどうやらトマトよりトマトジュースの
方が便秘に効果があるみたいなんです。

ということで今回はトマトジュースが
便秘に効果がある理由と飲むタイミング
について書いていきたいと思います。

トマトよりトマトジュースが便秘にいい理由

トマトジュースはトマトより
便秘解消やダイエットに効果的な
リコピンペクチンの量が
増えています。

なので便秘解消にはトマトより
トマトジュースがいいんです。

トマトジュースが便秘解消に効果のある理由

リコピン
リコピンは体の新陳代謝を向上させる
働きがあってそれによって内臓の
温度が上がるので内臓の活動も
活発になります。

それは、腸にも言えることで腸の活動が
活発になると腸のぜんどう運動も
活性化するので排便がスムーズになるのです。

ペクチンが腸内環境の改善をしてくれる
ペクチンは腸内の善玉菌のエサとなるので
腸内環境を整えてくれます。

また、腸内で水分を吸収して腸に
刺激を与えてくれるので腸の活動を
活性化する効果もあります。

☆食物繊維
トマトジュースに含まれる食物繊維は
水溶性食物繊維です。

水溶性食物繊維は便をつるんと柔らかくする
働きがあり、便通を通りやすくする働きが
あるため、便秘への効果が非常に高いです。

カリウム
カリウムは血行を促進する作用がありむくみ
に効くとして有名なのが便秘に対しても非常に
効き目が高いです。

カリウムを摂取することで血液の流れがよく
なることで老廃物の排出機能も向上し
それに連動して腸の動きも活発になります。

マグネシウム
マグネシウムは腸内に運ばれることによって
水分を腸内に集めようとする働きがあり
便を柔らかくし、さらに腸管をすべりやすくする
働きがあります。

トマトジュースを飲むタイミング

トマトジュースに含まれるリコピンには成長ホルモンの
分泌を促す効果があります。

私達の体は22〜 翌2時の間の腸のゴールデンタイムに
成長ホルモンを分泌するようになっているので
その時間に合わせてリコピンを摂取してあげれば
成長ホルモンの分泌がより活発になります。

そうすると代謝が上がりやすくなるので
より効果的な便秘解消効果が期待できます。

やってはいけないこと

飲み過ぎること。トマトジュースに含まれる
カロテノイドを過剰に摂取すると、肌が
黄色くなる症状が出る可能性があります。

特に、皮膚が厚い足の裏や手のひらに出やすいと
されています。

個人差もありますが、トマトジュースの摂取量が
毎日「900ml」に達すると、この症状が現れやすいと
いわれています。

なのでそれ以上摂取しないようにしましょう。
どんな食べ物でも食べ過ぎ飲み過ぎは体に
よくないですよね。

まとめ

トマトジュースは便秘解消に効果がある
だけではなく、ダイエット効果や肌を
キレイにする効果もありますので
女性は特におすすめしたい飲み物ですね。